ブログは有料と無料どちらが有利? -ブログ立ち上げ編 1

目次

ブログは有料と無料どちらにするか

ブログを立ち上げるにあたって、色々と検討した内容をつづっていきます。
ズブの素人が独自に調べながら、ない頭でやっていることなので、それ違うだろということもあると思いますがご了承ください。

それで、まずはじめに迷ったのがブログを運営するにあたっておかねをかけるかかけないかです。
それぞれに一長一短がありますが、長い目で見て、そして愛着や自由度を考えてすぐに結論に至りました。

無料ブログサービスの選択肢

気楽にブログを始めるなら金銭的負担のない無料ブログサービス。芸能人なんかがよく使っているAmebaブログをはじめ、有名どころがいくつかありましたが、私が検討したのは次の4種類です。

ライブドアブログ

ライブドアブログ(livedoor blog)はLINEが運営するブログサービスです。

  • 容量無制限というのが嬉しい
  • アフィリエイトに対する規約が比較的緩いので収益貢献に期待できる
  • スマホで見た場合の追随広告がコンテンツの邪魔をする
  • 有料プランがなくなったことにより、PCでの収益に貢献しない広告は非表示にできる反面、スマホでは大きく特等席にライブドア側の収益となる広告が掲載されるので収益機会の損失が大きい

ちょっとした情報配信ならありだった。

FC2ブログ

FC2ブログは訪問者数が国内トップクラスで、カスタムも比較的しやすくアクセス数を稼ぎやすい構造になっています。

  • 老舗ブログサービスとして、安定した稼働実績があり、この先も無料ブログとしては安心して続けられそう
  • 月間訪問者数は国内TOPクラス
  • 有料プランに変えれば独自ドメインの利用やFC2側の強制広告を非表示にできるので、軌道にのってきたときに収益の邪魔をされずにすむ
  • 運営会社がアメリカで問い合わせ対応等のフォローは悪い
  • 突然アカウントが凍結されたという被害者多数で継続信頼性は低い

まとめサイトなら間違いなくFC2ブログ使ってた。

アメーバブログ(アメブロ)

アメーバブログ(Ameba Blog)通称アメブロはサイバーエージェントが運営するサービス。芸能人・有名人のブログが多数利用していて、若年層の購読者が望める無料ブログサービス。

  • 容量は1TBで画像が多くても困ることはない
  • 月間訪問者数は無料ブログ最多。そしてポータルサイトが充実でそこからのアクセス流入が望める
  • 独自ドメインが使えず将来性が乏しい
  • コミュニティが活発でSNS寄りな雰囲気もありファンは着けやすいかも
  • アフィリエイトが決められたもの限定で、運営側自動広告が大きく収益性に難
  • デザインが古くさい。パット見の個性は出しづらい
  • 強制広告排除に月額1000円は高い

日記ブログにはもってこいですね。

はてなブログ(はてブロ)

無料ブログの中では自由度も将来性も高く有望なサービス。

  • SNSのいいねのようなシェアボタン「はてブ」が広く浸透しているので他の無料ブログサービスよりもバズりやすい
  • アフィリエイトの自由度が高い
  • 独自ドメインで個性を出したブログへ進展させられる
  • はてなブログのドメインで運用するとSEO的に有利と言われている。信頼性は不明だけど
  • 独特のコミュニティルールが一部にあり、踏み外すときついコメントが届くこともある。言い返せばマニアックな一面がある。それを気にしなければ最も有力なブログサービス

無料ブログで一番最後まで検討候補に残っていたのが「はてなブログ」でした。今はもちろん、将来的なことを考えても自由度が高く、長い目でみた場合にもっとも使えるサービスだと思いました。

Blogger

ブロガー(Blogger)はGoogleが提供している。無料でありながら運営側の自動広告入らないのが嬉しい。

  • 広告が自由に貼れるのでアフィリエイトをガンガンいける
  • 転送量が無制限なので、アクセスが大量にきても安心。そこまで私のサイトでアクセスが増えることはないので不要な心配
  • Google運営だけどSEO的に有利なわけじゃない
  • グーグルはある日突然サービスを終了するので長期的に使うのは怖い
  • ポータルサイトがないので、アクセス流入は自分で頑張るしかない

使っている人を聞いたことがない。それにグーグルは新しいサービスを次々と出すけれど、その逆しかり、突然消えていくサービスで痛い目にあっているので、長期運用していくことを考えると怖くて使えない。

Seesaaブログ(シーサー)

Seesaaブログ(シーサー)は常時SSLに対応した無料ブログサービス。

  • 独自ドメイン、常時SSL対応
  • アドセンス広告に対応
  • 複数のブログを1つのアカウントで管理できる
  • サーバーが若干重い

可もなく不可もなくなんだろうけど、突出した魅力がなかった。

JUGEMブログ

JUGEMブログはGMOペパボが運営するブログサービス。
PC・スマホ共に広告非表示できるのが魅力。

  • 300円程度の有料プランで広告非表示、独自ドメイン利用、アフィリエイト自由と、後発だけに安価で魅力的なプラン
  • 画像のアップロードは容量無制限でどんどん画像を公開できる

すごく使ってみたい。別のサブブログで試す予定。

無料ブログを使うなら

無料ブログはアクセス流入しやすいメリットがある反面、色々な制約があるので、自由度や将来性を考えればお金を払ってもワードプレスを利用することに決めました。
しかし、一番気になったJUGEMについてはとても気になるので、別テーマブログをJUGEMを使って試してみたいと思いました。

有料でワードプレスを使う選択肢

無料ブログサービスを検討した結果、私はワードプレス(WordPres)を使ってブログを運営することに決めました。

メリット
  • サービス運営側の制限を受けることなく、自由に好みのブログ作りができる
  • アフィリエイト広告が自由に貼れる。無料ブログ運営会社に収益が横取りされない。お金を稼ぎたいという目的が一番なのでこれが重要
  • サービス終了に怯えなくてすむ
  • Googleも認めるSEOに強い構造になっている。近年の検索アルゴリズムのアップデートにより、無料ブログの検索結果順位が下がる傾向があるのでより有効的になっている
  • デザインテーマを変えるだけで、ガラッとブログの雰囲気が様変わりする。部屋の模様替えのように楽しめる
  • 結局はコンテンツファースト。ユーザーの求める記事づくりが大切なのはどちらも変わらない
デメリット
  • ドメインパワーがなくSEO対策も一から自分で考えて設定しなければならない
  • レンタルサーバーの月額利用料と独自ドメインの更新料が毎年かかる
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる