お願いするときの、最初の一言

何かをお願いする時に頭に気づかうひと言を添えるだけで相手の印象を大きく変えることができます。
そのフレーズをピックアップします。

お願いするときのひと言
  • 申し訳なく思う場合、再度確認したり、念をおす場合「失礼ですが~」
  • 相手に迷惑をかけたりお世話になるとき「恐縮ですが~」
  • 謙遜語「申し訳ありませんが~」
  • 立ち入ったことを聞くとき「差し支えなければ~」
  • 手間をかけるとき「お手数ですが~」
  • お断りするとき「あいにくですが~」
  • 感謝するとき「おかげさまで~」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。