名刺交換の順番

ビジネスで最初に交わす儀式が名刺交換です。
名刺交換ひとつとっても順番があります。
上司がいた場合にはなおさら複雑になります。
名刺交換する順番は立場の上の方が優先となりますが、対等であった場合は、訪問した側が立場が下の扱いとなります。
名刺交換する際は、胸の高さで脇をしめて、相手よりも低い位置に名刺を差し出すようにするのが基本です。

名刺交換の順番
  1. 立場が上の上司-立場が下の上司
  2. 立場が上の部下-立場が下の上司
  3. 立場が上の上司-立場が下の部下
  4. 立場が上の部下-立場が下の部下

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。