LINE基本:友だちを登録する4つの方法

LINEはコミュニケーションツールとして、メッセージアプリとしてだけではなく、無料通話できる、節約にも効果的な万能アプリ。
LINE株式会社が開発しているソーシャル・ネットワーキング・サービスですが、使ってみればマニュアルなしでもある程度使いこなせます。
その簡単さが受けているのですが、なかでもコミュニケーションツールとして重要な友だち登録が思いの外思い出せないことがあるのでご紹介します。
まずは、友だちの一覧画面にある右上のメニューから友だち追加ボタンをタップして、友だち追加メニューから以下の4種類のいずれかの方法で追加することができます。

目次

招待のメッセージを送って友だち登録

招待メッセージで登録する方法です。
スマホに登録済の連絡先相手に、電子メールかSMSで招待通知を送り、その受信したメールに記載されているURL(リンクアドレス)をタップすることで友だち登録できます。

QRコードリーダーで友だち登録

QRコードを使って登録する方法です。
相手に招待用QRコードを表示していただき、それを友達追加のQRコードリーダーを使って、カメラでQRコードを読み取ることで、友だち登録が可能となります。
また、逆パターンの登録して欲しい場合は、QRコードリーダー画面の下部にある「マイQRコード」をタップすると、自分のQRコードが表示されます。

ふるふるして友だち登録

スマホ本体をふるふるして登録する方法です。
登録したい相手とスマホを近づけた状態で、友だち追加の「ふるふる」をタップ。
「隣にいる友だちと一緒に端末をふって下さい。」という画面が表示されている状態で、スマホ本体をひたする振ると、友だち登録されます。
本体を振らずとも、画面をタッチするだけでも実は登録できます。これにより近づきすぎてスマホをぶつけて壊す危険性がなくなります。

相手を検索して友だち登録

LINE IDか電話番号で登録対象の相手を検索して登録する方法です。
相手の設定によっては検索ができません。
最近ではセキュリティの観点から、LINE ID検索されるのを拒否設定している方も多いので、遠方に離れた方とつながりたい場合に有効な手段です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる